FC2ブログ

記事一覧

待ちきれずに・・・。

今度の土曜日に組み立て後の試走に、と思っていましたが本日仕事が早く終わり待ちきれずに近くの鶴見川まで走ってみました。自己満足なんですが、軽く、気持ちが分かりあった仲間のような良い走りでした。わずか数キロの平坦地走行でしたが満足できる組みあがりです。平坦地走行ですがチェンホイールのアウターは48Tで今や大きすぎて必要なさそうです(;_;)。インナーは45Tですがこれがアウターで良さそうです。インナーの歯数は・...

続きを読む

秋の夜長には・・・

やっと朝夕は少しすごし易くなってきましたね。秋の夜長(にはちと早いかも)には戦車模型です(*^_^*)。4週分がまとめて届きます。上面がだいぶそれらしくなってきましたが、まだまだ、後部と細かいところが残っていますので上面だけでも6~7割かな、と言った感じです。写真の状態でも結構重たくなってきました。まだ37号で1/3過ぎたところですが早く下部、履帯周りの格好がつかないかと思っています。...

続きを読む

断捨離号 完成しました

タイヤはとりあえず手持ちのそろそろ交換時期かな?、というビットリアの23Cです。普及品ですが細身で黒一色・・・なかなか宜しい(*^_^*)。ペダルは三ヶ島ユニークトラックです。プレートがアルミのものなのでユニークですがそんななに古いペダルではなさそうです。グリース交換して調整、球当たりもとても良い感じです。一緒に出てきた三ヶ島のペダルスピンを付けちゃいました。トークリップはクリストフです。トーストラップは皮...

続きを読む

断捨離号、いよいよラストスパートか?。

ブレーキ関係を取り付け調整完了です。作動調整後にワイヤーを適量な所で切り、端部をハンダで止めました。見慣れたマファックレーサーですがこのブレーキ本体も実にスッキリとした良いフォルムですね。今は制動の面でも「効かない」部類のようですが当時(カンパのサイドプルが出るまでは)最高のブレーキの一つでした。中学生のころ同級生のK君が突然仲間の前に乗って表れたロードがこのアルビーの変速機とマファックレーサーで...

続きを読む

きのうのつづき

クランク、ギヤが取りつき、変速機まで進みました。そこで昨日の続きになりますが、ユーレイアルビーのチェンジワイヤーが無い!。手持ちのアルビー用のワイヤーは錆びの浮いた鉄線で、しかもよれよれでイマイチ使う気になれない状態のものばかりです。と言うわけで「作っちゃえ~」です。チェンジレバーの太鼓の穴は径5mmで深さ約4mmです。太鼓はこの大きさになりますがギチギチではうまく作動しないように見えます。実際どの...

続きを読む

80gの軽量化

プロダイ・コッタードの換装ができました。最初おじさん仕様のギヤでインナーが32Tのトリプルでした。シャフトを交換してポンと取り付け完了となるはずでしたが・・・そうはいかず。まずはトリプルと思っていたクランクシャフトはW用だったのです。手持ちのクランクシャフトをいろいろ合わせてみたり、BBのワンを交換してみたり現物合わせで結局トリプルは諦めるざるを得ませんでした。では、と簡単にWギヤに変更・・・全くブレブ...

続きを読む

役者が揃い・・・

プロダイのギヤ板をヤスリでアルマイト落としとキズの修正をやっていました。細かいキズは多少残っていますが板自体が歪んでいるのでこんなところでヨシとします。留めネジ類は杉野純正ネジで組立ができます。こだわったわけではありませんが丁度知り合いのAさんが某オークションでクランクの純正留めネジを出品されているのを発見、これはもう入手しなければならない・・・で、無事に杉野純正ネジで組むことができます。ギヤ板同...

続きを読む

知らなんだ・・・

そういえば少し前からヒヨドリがうるさいな~、と思ってはいました。この時期、うちの木々にはメジロやシジュウカラは時々来ますがヒヨドリは来なくなっていました。今年はどうしたんだか?。本日、昼食をとっていると親鳥がギャ~ギャ~、バタバタと何事かと思うほど騒いで網戸すれすれを飛び回り始めました。なんと見慣れぬ幼鳥が下の紅葉の木にとまっています。親鳥が何かを促すのかバタバタと周りを飛び回っていました。ヒヨド...

続きを読む

プロダイのギヤ板

連休初日ですが横浜は朝からどんよりとした空で時折雨です。またまたしぶといコロナ禍で出かけるあてはありませんが大人しくお家で・・・ちょっと使ってそのまま肥やしになっていたプロダイのギヤ板、長年の扱いが悪くキズだらけです。この頃の国産のギヤ板はアルマイトがかかっています。剥がすとなると結構手ごわいですね。それで今日は、大人しくかは別にしてギヤ板の研ぎ師です。とりあえす荒砥でアルマイトを落とし、平面を出...

続きを読む

プロダイ コッタードクランク

地肌はキズだらけ、多分アルマイト加工されていたと思いますがそれもよくわからずボケた表面。プロダイ コッタレスは国産の逸品部品と言えると思いますがコッタードクランクは発売期間も短かったのか同じプロダイでもイマイチ見向きもされなかった部品に入るかと思います。私はこのプロダイ コッタードには思い出が有ります。今は無き三田のサンノー高橋で高校生のころ1/4のクラブモデルを購入しました。その時、高橋オヤジが!...

続きを読む

日本郵船・龍田丸㉑後部手摺

梅雨本番・・・朝から雨、午前中いっぱい降っていました。雨・・・それでは船模型ですがで根を詰めて作業すると目が疲れるので何とはなく制作は疎遠になっていました。久しぶりに雨の日曜日、手すりをつけたいな~と思っていたので短時間なら何とかなるべ~で工作です。手摺自体は大阪、小西模型、のエッチング部品を使いました。どうでしょうか・・・???。遠目には結構それらしく満足なんですが、アップ写真は・・・汚ったね~...

続きを読む

アシェット74式戦車・砲塔

25号まで発行になりました。まだ細かい部分が残っているようですが砲塔部がほぼ出来上がりました。甲羅に砲身が装着されるとやっぱりと言うか大きい実感です(完成時は全長60cm弱です)。内部はいろいろなギミックが詰まってきましたね。精密なモデルではありませんが(今まで戦車をあまり作ったことがありませんので十分満足しています)老眼爺さんには満足のいくモデルです。100号で完成なのでやっと1/4です。金属キャタピラで...

続きを読む

アルビーのアダプター

久しぶりに自転車です。目的も、何もなく、ただ部品を組んでいます。で、リアディレイラーは久しぶりにユーレイアルビーを使ってみようと・・・手持ちのアルビーは例によってジャンクですが、いろいろ検討の結果3つ爪、鉄プーリーのが良さそうです。ところが別に何事もなく使っていた(取りつけていた)時代は昔の話になり、有ったはずのカンパ型エンドにつけるためのアダプターがどこにもありません。簡単な部品ですがこれが無け...

続きを読む

日本郵船・龍田丸⑳Aデッキ

Aデッキ(プロムナードデッキ)工作です。後部の構造物から作り始めました。デッキブリッジ、ウインチ下のベランダ、ウインチ・マスト台座、カーゴハッチ口、育児室などは先に作っていました。そして前方に向かって1stクラスの施設の喫煙室やラウンジ、およびエントランス・ステージなどの大回廊になります。船尾の方からテスリを付けて各デッキの床や天井部分の塩梅が決まらないと甲板上の構造物を固定できません。まだ仮置きです...

続きを読む

マファックレーサーの復活

サンデー毎日、全日空のminatocyclo親父です。学校関係も5月いっぱい、はたまた夏休み明けまで休校が延長されそうな雰囲気もあるようですが毎日お上の言いつけを良く守って送っている親父です。毎日こうなると何をしよう・・・とか始めの頃は考えましたが最近は日がなばったりです。今日は庭の植木の植え替えと久しぶりに自転車(部品)いじりをしました。マファックレーサーのジャンクはアーチワイヤーの留めネジが紛失で困ってい...

続きを読む

日本郵船・龍田丸⑲

サンデー毎日・・・さらに全日空というのもあるらしいのですが、模型作りでウサを晴らしている方も多いようですね。Aデッキ・プロムナードデッキ。後部甲板上の構造物を作り始めました。2等ベランダと???の上にウインチやドッキングブリッジが天井部分にあります。もう少し細かいところも工作しますが概ねこんな感じで出来ました。Bデッキや各キャンバーの反りに合わせて後部各甲板が出来上がるまでパーツはまだ接着しません。...

続きを読む

万歩計

今日は久しぶりに良く歩きました。多分今年になってからの最高レコードですね。こんなご時世なので歩こう、歩こうと思いますが一日一万歩は結構つらいです。そんなわけで久しぶりネタをもう一つ。ちょっと作りましたがまだ目には優しくないです。船模型も白内障の手術をしてから滞っています。またぼちぼち始めようと思っています。...

続きを読む

アシェット74式戦車

定期購読を申し込んでいましたがアシェット曰く予想以上の希望があり、またコロナ騒ぎで中国から届かない・・・などなどで配本(配品?)が遅れに遅れていました。現在14号まで出されているようですが10号以降が先に届いたり、順番がばらばらで困りましたがやっとのことで1号から揃いました。1~13号まで組んでみました。オール金属製かと思っていましたが適度にプラスチックも混ざっています。結構細かくプラモデルとはまた違った...

続きを読む

マファックレーサー・続き

マファックレーサーを組み立てました。そのまま組んでも良かったのですが、だいぶ昔に真鍮ブッシュの余分に購入していたのが有るはずだ!。と思い出しプラ製ブッシュから真鍮製ブッシュに交換、チューンアップしました。マファックは古くなったブレーキゴムやこのブッシュの微妙なガタが原因で制動時大泣きすると言われていますね。恥ずかしくなるほど大きなブレーキ音がする場合がありますが確かにブッシュ部のガタが大きく固めの...

続きを読む

マスクを作りました。

マスクが無い!・・・どこもかしこも売り切れで爺さんは手に入りません。もうすぐ手持ち分の底をつきます。困った困った。かみさんがどこかでガーゼを入手してきました。ガーゼも細いゴム紐もなかなか入手できないようですがガーゼのみですが買えたようです。そこでマスクの自作に挑戦・・・と言っても私は見ているだけ・・・ではありません。耳紐が入手できないのでガーゼで細い筒状の紐を作ります。この紐を作るときに袋になるよ...

続きを読む

秀工舎サン号のリニューアル⑤マファックレーサー

コロナ感染が怖くて?お家でマファックレーサーです。手持ちのジャンクもだいぶ少なくなってレーサーは3組ぐらいになりました。良い部品を組み合わせるべく分解して検討します。マファックレーサーはロングセラーで先日のアルビーのようにいろいろな時代特徴があります。系統だてて詳しくは知りませんがアルプスに装着しているのは結構古い?dural forgeです。それより前の製品は注油口が開いているとかいろいろありますね。なんで...

続きを読む

秀工舎サン号のリニューアル④爺の心変わり

前回、ユーレイ・アルビー、を引っ張り出してきてゴソゴソと始まってしまったのですが・・・何と!、爺の心変わりでいままで使わなかったフランス部品で組むのも良かろうかな?、と言うことで手持ちの雰囲気が合いそうな部品を引っ張り出してきました。基本手持ち部品を消費するという目的もありますので、よほど、おかしくない組み合わせ以外はなんでもアリです(国産部品との混合もおおいにアリ)。要は70年ごろにいろいろな部品...

続きを読む

今さらアルビー

昨日、あまり見かけないアルビーのワイヤーアウターエンドの仕掛け?についてミクシィに疑問を書きましたところRHさんよりの返信で了解できました。 どうしてこのアルビーを入手したのか全く記憶がありません。 前時代の位置決め装置のようです(ワイヤーセーバーとして)。エンド側のテンションスプリングも兼ねてかと思いましたがそれは違ったようです。単体で入手したのか、何台か輸入車をばらしたことがあるのでそれに装着され...

続きを読む

秀工舎サン号のリニューアル③変速機3点セット

F・ディレーラーのレバー受けは欠品で自作になります。と言いつつ手持ちのアルミ製の受けを使いました。四角い切り欠き穴が三光舎の台座よりも大きく、ガタガタでどうしたものかと考えていましたが一番簡単そうな方法で一応解決です。赤丸の部分です。ゴニョゴニヨっとminatocyclo式?で工作です。強度的にはいけそうなので様子を見ながら使っていきます。R・ディレーラーは三光舎PAです。ほとんど使用感の無い状態ですがこれもO/H...

続きを読む

秀工舎サン号のリニューアル②三光舎変速機

FディレーラーのOH完了です。外見ではわからない作動部のグリス硬化やゴミ、ホコリで掃除のしがいが有りました。今回はチェンジレバーです。Rディレーラーは三光舎PA装着する予定です。とすると時代的には画像のWレバーでしょうか?。何とか使用できそうなものを一個組みたてました。ラッキーなことにWレバー台座と両レバーを持っていました。何とかなりそう・・・ですが赤丸のストッププレートが有りません。部品番号709ですね。...

続きを読む

プロフィール

minatocyclo

Author:minatocyclo
FC2ブログへようこそ!