FC2ブログ

記事一覧

日本郵船・龍田丸⑳Aデッキ

Aデッキ(プロムナードデッキ)工作です。後部の構造物から作り始めました。デッキブリッジ、ウインチ下のベランダ、ウインチ・マスト台座、カーゴハッチ口、育児室などは先に作っていました。そして前方に向かって1stクラスの施設の喫煙室やラウンジ、およびエントランス・ステージなどの大回廊になります。船尾の方からテスリを付けて各デッキの床や天井部分の塩梅が決まらないと甲板上の構造物を固定できません。まだ仮置きです...

続きを読む

マファックレーサーの復活

サンデー毎日、全日空のminatocyclo親父です。学校関係も5月いっぱい、はたまた夏休み明けまで休校が延長されそうな雰囲気もあるようですが毎日お上の言いつけを良く守って送っている親父です。毎日こうなると何をしよう・・・とか始めの頃は考えましたが最近は日がなばったりです。今日は庭の植木の植え替えと久しぶりに自転車(部品)いじりをしました。マファックレーサーのジャンクはアーチワイヤーの留めネジが紛失で困ってい...

続きを読む

日本郵船・龍田丸⑲

サンデー毎日・・・さらに全日空というのもあるらしいのですが、模型作りでウサを晴らしている方も多いようですね。Aデッキ・プロムナードデッキ。後部甲板上の構造物を作り始めました。2等ベランダと???の上にウインチやドッキングブリッジが天井部分にあります。もう少し細かいところも工作しますが概ねこんな感じで出来ました。Bデッキや各キャンバーの反りに合わせて後部各甲板が出来上がるまでパーツはまだ接着しません。...

続きを読む

万歩計

今日は久しぶりに良く歩きました。多分今年になってからの最高レコードですね。こんなご時世なので歩こう、歩こうと思いますが一日一万歩は結構つらいです。そんなわけで久しぶりネタをもう一つ。ちょっと作りましたがまだ目には優しくないです。船模型も白内障の手術をしてから滞っています。またぼちぼち始めようと思っています。...

続きを読む

アシェット74式戦車

定期購読を申し込んでいましたがアシェット曰く予想以上の希望があり、またコロナ騒ぎで中国から届かない・・・などなどで配本(配品?)が遅れに遅れていました。現在14号まで出されているようですが10号以降が先に届いたり、順番がばらばらで困りましたがやっとのことで1号から揃いました。1~13号まで組んでみました。オール金属製かと思っていましたが適度にプラスチックも混ざっています。結構細かくプラモデルとはまた違った...

続きを読む

マファックレーサー・続き

マファックレーサーを組み立てました。そのまま組んでも良かったのですが、だいぶ昔に真鍮ブッシュの余分に購入していたのが有るはずだ!。と思い出しプラ製ブッシュから真鍮製ブッシュに交換、チューンアップしました。マファックは古くなったブレーキゴムやこのブッシュの微妙なガタが原因で制動時大泣きすると言われていますね。恥ずかしくなるほど大きなブレーキ音がする場合がありますが確かにブッシュ部のガタが大きく固めの...

続きを読む

マスクを作りました。

マスクが無い!・・・どこもかしこも売り切れで爺さんは手に入りません。もうすぐ手持ち分の底をつきます。困った困った。かみさんがどこかでガーゼを入手してきました。ガーゼも細いゴム紐もなかなか入手できないようですがガーゼのみですが買えたようです。そこでマスクの自作に挑戦・・・と言っても私は見ているだけ・・・ではありません。耳紐が入手できないのでガーゼで細い筒状の紐を作ります。この紐を作るときに袋になるよ...

続きを読む

秀工舎サン号のリニューアル⑤マファックレーサー

コロナ感染が怖くて?お家でマファックレーサーです。手持ちのジャンクもだいぶ少なくなってレーサーは3組ぐらいになりました。良い部品を組み合わせるべく分解して検討します。マファックレーサーはロングセラーで先日のアルビーのようにいろいろな時代特徴があります。系統だてて詳しくは知りませんがアルプスに装着しているのは結構古い?dural forgeです。それより前の製品は注油口が開いているとかいろいろありますね。なんで...

続きを読む

秀工舎サン号のリニューアル④爺の心変わり

前回、ユーレイ・アルビー、を引っ張り出してきてゴソゴソと始まってしまったのですが・・・何と!、爺の心変わりでいままで使わなかったフランス部品で組むのも良かろうかな?、と言うことで手持ちの雰囲気が合いそうな部品を引っ張り出してきました。基本手持ち部品を消費するという目的もありますので、よほど、おかしくない組み合わせ以外はなんでもアリです(国産部品との混合もおおいにアリ)。要は70年ごろにいろいろな部品...

続きを読む

今さらアルビー

昨日、あまり見かけないアルビーのワイヤーアウターエンドの仕掛け?についてミクシィに疑問を書きましたところRHさんよりの返信で了解できました。 どうしてこのアルビーを入手したのか全く記憶がありません。 前時代の位置決め装置のようです(ワイヤーセーバーとして)。エンド側のテンションスプリングも兼ねてかと思いましたがそれは違ったようです。単体で入手したのか、何台か輸入車をばらしたことがあるのでそれに装着され...

続きを読む

秀工舎サン号のリニューアル③変速機3点セット

F・ディレーラーのレバー受けは欠品で自作になります。と言いつつ手持ちのアルミ製の受けを使いました。四角い切り欠き穴が三光舎の台座よりも大きく、ガタガタでどうしたものかと考えていましたが一番簡単そうな方法で一応解決です。赤丸の部分です。ゴニョゴニヨっとminatocyclo式?で工作です。強度的にはいけそうなので様子を見ながら使っていきます。R・ディレーラーは三光舎PAです。ほとんど使用感の無い状態ですがこれもO/H...

続きを読む

秀工舎サン号のリニューアル②三光舎変速機

FディレーラーのOH完了です。外見ではわからない作動部のグリス硬化やゴミ、ホコリで掃除のしがいが有りました。今回はチェンジレバーです。Rディレーラーは三光舎PA装着する予定です。とすると時代的には画像のWレバーでしょうか?。何とか使用できそうなものを一個組みたてました。ラッキーなことにWレバー台座と両レバーを持っていました。何とかなりそう・・・ですが赤丸のストッププレートが有りません。部品番号709ですね。...

続きを読む

秀工舎サン号のリニューアル①

そろそろ陽気も良くなってきました。春に向けて秀工舎サン号の変速機関係など交換、リニューアルしてみようと思っています。このサン号のフレームは70年代初頭のものと思われます。いままで構成部品は60年代前半の国産部品、大好きな三光舎の部品を多用して組んであります。変速機はH-2カム式R/変速機、同じくカム式ワイヤーF・変速機で4速フリーと言う仕様です。今度の変速機関係には・・・やっぱり三光舎ですが出来るだけフレー...

続きを読む

鑑賞会の写真集

2月2日、三重県伊賀上野で「黎明期の国産ツーリング車」の鑑賞会の集まりがありトコトコと出かけて行った話を記事にしました。当日は同好の方々と親交を持て本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。その当日に集まった自転車の写真集が作られこのほど送られてきました。いや~、もう、何と言ってよいのか・・・・・素晴らしい写真集で当日を思い出させる素晴らしい出来栄えです。当日撮り忘れていた車両も掲載されており改め...

続きを読む

minatocyclo号でちょっと

UGの兄さんのHPでただいま鳥山エルスの紹介がされています。シクロランドナー変速機やエルス独自のF・変速機などのタイトルにコメント投稿しました。HPの方はもはや国宝級ともいえる鳥山博士がオーダーしたルネエルスで、片やminatocyclo号は素人がいじり回した改造車、格の違い(横綱と幕尻以上か!)ですがもう好きな題材で気合で投稿です。その際、久しぶりに引っ張り出して写真撮影をしました。だいぶほこりを被っていましたが...

続きを読む

アシェット74式戦車

TVやyoutubeでこんなコマーシャル動画が流れていますね。楽しそうなお兄さんに魅かれてしまい・・・。アシェット商法にまんまと引っかかり?ただいまこんな具合です。100号で完成、まだ4号です、先は長いな~。一つ良いことが有りました・・・・・孫が目ざとく見つけて尊敬のまなこに・・・・・じいちゃんは頑張るからな。...

続きを読む

自転車の「鑑賞会」に行ってきました。

その会合の名称は「黎明期の国産ツーリング車鑑賞会」と言うものです。心配したお天気も絶好の日和となり、三重県伊賀市で開催されたミーティングには自動車で参加したminatocyclo君は何と!!高速道路を使わずに横浜から東海道で朝5時にトコトコと出発です。全線下みちと言うわけにはいかず、東名岡崎からは高速道路を利用しましたがこれは伊勢湾岸自動車道という名古屋港を一望できる高速を走ってみたかったのです。東海道と言っ...

続きを読む

ニコンS3 ちょっと・・・

このS3は使いこまれた感じはあまりしませんが、かといって常時メンテナンスをしていた様子もありません。ジャンク港町/minatocyclo君といたしましては様子をみてみたい衝動がむらむらと湧いてくるのです。と言うわけで手始めに軍艦部を外してみました。 あらら・・・意外と綺麗ですね。シャッターや巻取り部など可動して隙間のある所は多少変色した汚れが有ります。これは少し油を付けた綿棒などでこすれば綺麗になりそうです。...

続きを読む

ニコンS3・露出計復活

S用露出計、復活しました。ネットで検索すると何人もの方がトライされていて、その中で100均の電卓のソーラー電池を利用する記事があり私にも出来そうな感じがしました。早速100均に行って電卓を購入してきました。しかし電卓が100円で出来るなんてどんな計算になっているのでしょうね???。早速ソーラーを取り出し移植です。テスターで測ってみると太陽の輝きが燦々とした外で1.5Vぐらいでしょうか。ネットでの記事...

続きを読む

ニコンS3の露出計

ニコンS3を入手してから、やっぱりと言うか・・・S用のジャンク露出計を買ってしまいました。純正でとても小ぶりです。ホットシューに取り付けると雰囲気とてもよかです。当然不動です。なんとかアチコチいじって動かんものかと・・・甘かったです。セレンがご昇天ですね。はじめ、セコニックの廉価判?の中身が移植できないかと思いましたが残念ながら無理なようです。ところがネットで調べると100均の電卓の受光部を移植すれば復...

続きを読む

蝋梅を観に、と・・・ニコンカメラ

一寸早いようでしたが2~3分咲きでしょうか?。風にほのかな香りがのり漂ってきます。初春の香りですね~。素晴らしいお天気で良き成人の日でした。ところで商船模型同好会の新年会に参加して良いことが有った・・・でしたね。同好の方々とお会いできるのは無論のことですが当日さらに日記に書き留めておこうと思ったのは・・・。一つは白内障の手術をしてから電車で都内に出かけたのですが、何十年ぶりに眼鏡なしで出かけたんです...

続きを読む

商船模型同好会・新年会

11日、商船模型同好会の新年例会に行ってまいりました。毎年通例の有楽町数寄屋橋の会場です。食事をしながらの会合なので持ち寄りの作品数は少なめ?な感じですが力作が持ち寄られ、そこは同好同志すぐに濃い話が始まります。今回私のお気に入りはY会員の小さいタグボートです。大きいモデルも良いのですがこういった小さい船も見れば見るほど味が有りますね。食いしん坊の私も船模型制作の話とともにおなかも満たされ大満足のひ...

続きを読む

元気な買い物鮫

こんなものを見つけるとつい買い物鮫魂?がむらむらと・・・。マリンベルのミニチュアで記念品ですね。今回、鮫魂で入手したのは左側の近海郵船 富士丸の進水記念品(乗船記念かも知れません)です。昭和12年、1937年に台湾航路に登場した優秀船です。ベルの反対側は富士山のレリーフですね。右側は日本郵船の浅間丸のものです。富士丸と比べると精度が良いように見えます。1929年10月、昭和4年です。これはだいぶ前に入手したも...

続きを読む

ジャンクフレーム・趣味はじめ

昨年の10月からまことに忙しく、趣味に時間がほとんど取れませんでした。口の悪い輪友からは・・・あいつは生きているのか?・・・などとちらほら聞こえてくるんです。こいつはイカン!、元気でやっています、が趣味方面はなかなかエンジンが掛からないところで有ります。船模型はまだ細かい作業は少し先になりそうです。と言うわけで久しぶりに自転車ネタです。仕事始め、いや先にフロントフォーク欲しさに購入したジャンク自転車...

続きを読む

正月は駅伝応援

毎年正月3日は学生駅伝の応援に出かけます。今年も暖かくお天気が良く何よりの応援日和でした。復路9区東神奈川付近でいつも応援しています。神奈川大学の地元なので応援の人々もたくさん出ています。選手は一瞬にして駆け抜けて行きますが感動はじゅうぶんで沿道の人々は一つになって応援します。神大9区は4年生の小和田響君ですね。だいぶ前からヒビキ!、ヒビキ!!の応援コールでした。残念ながらシード権は取れませんでしたが...

続きを読む

プロフィール

minatocyclo

Author:minatocyclo
FC2ブログへようこそ!